すべての人が安心して快適に暮らせる社会のために。
私たちは防災や医療のフィールドで活躍しています。

 防災分野では、建物を安心して管理運用したいただくため火災を自動的に発見し、すみやかに知らせる設備など、早期の避難・初期消火活動を行うことにより人命・財産を火災から守る環境作りをしています。また、看護・介護の現場では、ケアされる人がより安心して快適に過ごせるような設備を推進・ご提案しています。
 弊社は、昭和45年(1970年)4月、電気通信設備工事、消防設備工事を専門とする会社として設立。
その後社会のニーズや技術の進歩に支えられ社業を拡張し、今日に至っています。
 少子高齢化、国際化、多様化が進んでいく中で、障害者や高齢者、国際化、性別などそれぞれの立場や環境に配慮した、「ユニバーサルデザイン」を取り入れ、みんなが平等に暮らしやすい社会の実現のために日々邁進していきます。これまでの経験や技術を生かし、これからも地域社会から望まれ、期待される会社であり続けようと思っています。